スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激ツルっ!!! トリートメント  ベータレイヤーエマルジョン

2008.09.29.Mon.18:16
こんにちは!!

小百合です。


今日はサクトフリーで大人気のトリートメントを紹介します!!


新人なのにとっても出来る子です。

その名も 「ベータレイヤーエマルジョン」 といいます。

20080929181049.jpg  200ml  \3990(税込み)



このなんのへんてつも無い白いボディからミラクルスーパートリートメントが隠されております。

私も始めにどんなものか試してみましたが、 これは今までにない指どおり!!スルッスルやないですか

髪が傷んで困ってる方ならその違いがよく分かるでしょう!!

ベータレイヤーエマルジョンはナノ化したキューティクルCMCを配合(つまり、ものすごいこまかーい補修成分がはいってるということです。)

それが痛んだ髪の内部に入り込み集中ケアをしてくれます。 髪の外側だけをツルツルにするトリートメントとは全然違うのです。





ベータレイヤーエマルジョン
ナノ化CMCと疎水の理論で、しっとりなのにさらさらする髪へ。

カシスの香りの「本格派集中ヘアパック」です。



◎ ベーシックな使い方

≪ホームケア≫

カラーやパーマ施術後の1週間使用(残りは週に1~3回)

カラーのモチがアップ、パーマなどのダメージ補修など、施術による髪の強度が落ちないようにする集中パックです。



トリートメント前につければ、「補修目的」
トリートメント後につければ、「ツヤ、質感目的」(さらさらなのにしっとり)
いずれも重ね塗りでもOK
つけっぱなしトリートメントとして、ダメージ部分にうすくつける。
≪サロン施術≫

カラーの前処理時のダメージ部分の保護に・・・
カラー乳化時にエマルジョン→キトキトの手順で・・・
ストレートのアイロン前に・・・
デジタルパーマ時、ロットを巻く前にCMC補給目的として・・・
ブロー前のクイック補修に・・・
特トリのタイミングで単品使用かあるいは混ぜるか。
◎ 理論と成分特徴

βレイヤーエマルジョンには、毛髪科学の理論が入っています。



≪「路つくりの理論」・・・ナノ化CMC≫

アルカリなどで水の路、オイルの路が崩壊した髪は、シャンプーなどで弱い部分をかき取ってしまい、ボイドを増やしてゆきます。

路の崩壊は、カラーの退色や髪の強度に影響します。

βレイヤーエマルジョンのナノ化CMCで「路の補修」をする理論があります。



≪「疎水の理論」・・・カシスポリフェノール、モリンガオイル、ミツロウ≫

髪の水分量11~14%に保つための水分コントロールをします。

カシスポリフェノールは、カラーの退色を防ぎ、パーマスタイルを持続させます。

このほかに、カシスポリフェノールとシコンには紫外線防止効果があります。

ダメージ補修後の、ダメージをさせない働きも兼ね備えています。


これからキレイなロングヘアにチャレンジする方や

パーマ・カラー後のダメージに今まで何をしても効果が

上がらずだった方は是非 試してみてくださいね!!

 


スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。