スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲盛 和夫さんの本 「生き方」

2008.09.18.Thu.21:59
生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと
(2004/07)
稲盛 和夫

商品詳細を見る


こんばんは西山です

最近の夜空は月がきれいですね、秋ですから。

読書の秋なので本の紹介です。




稲盛和夫さんの著作は何冊もあるので

前から読もう・・・と思いながらグダグダしていたんです。


私のブログ師匠 あおっぱな さんと ながら最近何か面白い本あった?

など話題になった時 お勧めされて読みました。


すごく良い!

何度も繰り返して読もう!!と思う 本 です。

現 京セラ と KDDI の起業者の思い  生き方が書いてあるのですが、

こんな偉業を成し遂げるにはさぞかし・・・とよく言われたり、質問されるが

稲盛さんは 何も難しい事ではなくて子供の頃 親や、先生、目上の先輩達が

教えてくれたことをやるだけだ。  

その教えを どんな状況においても当てはめる  「考え方」 が重要だと。

(うそをつくな・あいさつ・ 困っている人を助けなさい・
 物は大切に・謙虚であれ・・・山ほどあるなぁ)





他にも印象的だったのは 勇気や資質も大切だが

一番大切なのは 「人徳・人格者」である人が

企業のトップに立つべきだ、 と。




今、起きている事件は 日本人が本来 当たり前にしてきた道徳・考え方をなくし

利己的に 利益追求しつづけた結果だと、警告しています。

偽装事件ってまさしくそうだ!!って感じます。



稲盛さんの他の作品も次々読みたくなる 

最初に読んで大正解の一冊でした




後、小百合ちゃんに借りて DMC 読んでます。

全く違う意味で 最高に面白いですねっ

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。